資源循環型社会の構築に向けて
  1. ホーム
  2. リサイクル事業部・乾燥
  • リサイクル事業部トップ
  • 破砕
  • 乾燥
  • お問合せ・アクセス

業務第2課:乾燥

食品工場で大量に発生した動植物性残さを乾燥し、飼料・肥料・燃料等の原料に再生を可能にします。

  • 乾燥機

    乾燥機

  • リボンミキサー

    リボンミキサー

  • ペレタイザー

    ペレタイザー

  • フレコン詰め作業

    フレコン詰め作業

設備

食材乾燥機×2台 最大1,000kg(500kg×2)/1時間
ペレタイザー 最大500kg/1時間

乾燥の流れ

再生の流れ

再生の流れ

製品紹介

食品工場の製造過程では大量の動植物性残さが発生します。これらを当社の乾燥設備を利用することにより、残さの処分コストの低減と同時に飼料・肥料などの原料コストの削減も可能にしました。このように食品や飲料の残さを使い再生された飼料を「エコフィード」といい、当社では環境に優しい資源の開発に取り組んでいます。

メリット

  • ・再利用資源を使うことでの循環型社会への貢献
  • ・動植物性残さの処分コストの低減
  • ・飼料、肥料等の原料コストの削減 
乾燥

乾燥品目(一例):緑茶・コーヒー・麦茶かす
今後の展望:酒粕、カット野菜 など

ページの先頭へ戻る