環境への取り組み

エコアクション21

認証・登録番号0005147

私たちは、エコアクション21に取り組んでいます。

2010年7月に「エコアクション21」を取得いたしました。

エコアクション21とは

持続可能な社会を構築するためには、あらゆる主体が積極的に環境への取組みを行うことが必要です。事業所は製品、サービスを含む全ての活動の中に、省エネルギー、省資源、廃棄物削減等の取組みを行うことが求められています。エコアクション21は、全ての事業者が、環境への取組みを効果的に行うことを目的に、環境に取組む仕組みを作り、行い、それらを継続的に改善し、その結果を社会に公表するための方法について、環境省が策定したガイドラインです。

環境方針

環境理念

私たちは、ますます深刻化する地球温暖化や、今後予想される地下資源の枯渇への対応が人類共通の重要課題との認識に立ち、第三セクターとして、港湾運送事業・倉庫サイロ業・セメントSS業・曳船業・リサイクル事業を通じ、港のもつ機能の一翼を担いながら、清水港の発展、地域社会の振興に貢献し、さらには地球環境を守り、環境負荷の低減を図るために、全社一丸となって自主的・積極的に環境保全活動に取り組みます。

環境保全への行動指針

  • 二酸化炭素、廃棄物排出量、水資源使用量の低減、及び、PRTR法に指定される化学物質使用量の把握と適正使用管理の徹底に努めます。
  • リサイクル事業において、廃木材及び植物性残さのマテリアルリサイクル向上に努めます。
  • 環境影響を考慮した資機材、オフィス用品等のグリーン購入に努めます。
  • 環境関連法規制や当社の事業にかかる法令を遵守します。
  • 地域での環境活動への積極的な参加を行います。
  • 環境方針を社内に掲示し全社員に周知させるとともに、環境への取り組みを環境活動レポートとしてとりまとめ一般に公表します。