倉庫部

倉庫部

輸入穀物流通の基地として、
安全で安心の原料供給

海外から輸入される穀物を効率的に捌く物流基地としての機能を十分発揮するとともに、
静岡・山梨・長野を中心とした製粉・精麦・食品・飼料工場に安全で安定した原料供給を行っております

多品種のバラ穀物を搬入・保管・搬出まで、完全に分別管理をし、
食の安全と安心をお届けできるシステムとノウハウを装備、蓄積されたサイロ施設です。

穀物サイロ

穀物サイロ収納能力は、91,700トン。多くの品種を扱っています。

取扱貨物

取扱貨物は、小麦・大麦・コーン・マイロ

安心・安全を届けるための施設と設備

穀物サイロ搬入出系統図

設備概要

1.岸壁 富士見5号岸壁 公共バース 全長240m水深−12m
接岸可能船舶 60,000D/Wトン
2.荷役設備 機械式連続アンローダー 600トン/h×1基
ニューマチックアンローダー 300トン/h×2基
3.搬入設備 搬入ライン 1,200トン/h
トラック切り込み設備 80トン/h
4.サイロ 収容力91,700トン(149基) コンクリートサイロ 43,000トン
綱板サイロ 48,700トン
5.隣接サイロ 日東富士製粉 20,020トン
鈴与 26,300トン
6.搬出設備 トラック積 80トン/h×4系列
150トン/h×7系列
工場送り 80トン/h×1系列
150トン/h×1系列
船積 230トン/h×1系列
7.定温倉庫 建物面積 1087m2(政府寄託倉庫)
管理温度 15℃
取扱貨物 米・大豆
その他の穀物・加工食品

倉庫部へのお問合せ